マールブランシュ

マールブランシュ 嵐山店

お濃茶ラングドシャ 茶の菓

「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」誕生のきっかけは「京都らしい洋菓子はないのか?」というファンの方のひと言でした。そこから「京都を代表する洋菓子を作ろう」と商品開発に着手。京都ならではの味と品質を備えた洋菓子とは?と考えたときに浮かんだのがお濃茶です。抹茶には点てて飲む「薄茶」と練って飲む「濃茶」があり、一般に濃茶には苦みや渋みの少ない上質な茶葉が厳選されます。そこで最初に探したのは信頼できる茶農家でした。茶葉の生産地として名高い宇治 白川の霧深い渓谷で、よしずと藁を使って日光をあてずに栽培する伝統の覆下茶園を営む小島農園さんと出会い、「茶の菓」のためだけのお茶を、日々手塩にかけて育ててもらっています。「茶の菓」にはその年に初めて萌え出た新芽だけを使い、茶鑑定士が、味、色、香りなどを見極め、数種類の茶葉で毎年精度高く合組し、つねにブレのない「茶の菓」品質を守り続けています。

ショップのご案内

マールブランシュ 嵐山店

TEL. 075-862-5656 http://www.malebranche.co.jp/

マールブランシュは1982年に京都北山に誕生した洋菓子店です。 おいしさの原点ともいえる素材にこだわり、京都に根付いた匠の技を極める。そして、日本人の求める繊細な味を、四季と寄り添うおもてなしの心とともにお届けする。「京都クオリティ」というオリジナルのおいしさの考え方によって、お濃茶ラングドシャ「茶の菓」をはじめとした、京の「ほんまもん」の洋菓子を追求しています。

ページトップへ