箸工房 おおした

箸工房 おおした

『うるし銘木』シリーズ

『箸工房 おおした』は、箸職人が営む箸専門店です。毎日使うお箸の成り立ちを知り、より親しんでいただくために4種類の体験を用意していますが、お買い物をされるときは、実際にお客様が目で見て、触って、手触りで選んでいただくのが一番だと思っています。

最近、よく手にとって見ていただいているのが、先の細い「うるし銘木」のシリーズです。漆というと、木に何層も塗り重ねて艶やかな色を出す「漆塗り」と、木目の中に漆を摺り込む「すり漆」の技法があります。こちらは木肌の美しさをそのまま生かした「すり漆」の商品。そのため1本1本、少しずつ表情が違うのが魅力。また、毎日使い続けても木の色合いの変化がしにくいのが「すり漆」のお箸の特長です。デザインや太さを変えた4種類を用意していますので、ご自身の手になじむ一膳をお選びください。

人と人への橋渡しという意味を込めてお土産や贈り物に。お名前入りも出来ますよ。

ショップのご案内

箸工房 おおした

TEL. 075-873-0022 http://www.ohashi-ohshita.com/

日本人と箸、日本料理と箸、古来より縁起のよい贈物として重宝がられてまいりました。お箸にも塗箸・銘木箸・竹箸といろいろな種類がございます。豊富な種類のお箸に出会ったら、ぜひ一度ご自分にあった一番よいお箸を見つけ出して下さい。

ページトップへ