さんび堂

さんび堂

ふくれ織り がま口

さんび堂の名前は、「絞りの美・染めの美・縫いの美」の三つの美を表しています。名は体を表すと胸を張っていえるように、ひとつ一つの商品を、職人が丁寧に手作業で作っています。お話をすると驚かれるのですが、布地を裁断し、形を整え、縫い付けるだけではなく、がま口の口金も職人が手で焼き付けます。そのため、何度も開け閉めをしても、口金の部分がすぐにゆるむといったことは滅多にありません。

がま口で人気のふくれ織りシリーズは、南天、水玉、利休梅、変わり七宝など古くから伝わる吉祥文様をかわいらしく立体感のある織り地で表現しています。まるい形状のがま口の、生地にもふくらみを持たせることで、よりかわいらしさが増します。 ミニ1.8寸、化粧ポーチ4.5寸などサイズ展開していますので用途に合わせてお選びください。一番人気の丸型3.3寸サイズは、お札やカードもしっかり入ることから汎用性が高く、幅広い年齢層の方にお求めいただいています。

ショップのご案内

さんび堂

TEL. 075-863-3210 http://www.sanbido-shop.com/

「さんび」は創業125年以上の歴史と実績を持つ和装小物のトップブランド。絞りの美、染めの美、縫いの美の「三つの美」を意味しています。「さんび堂」では、伝統の技術と洗練された趣味性豊かな和の小物を取り扱っており、がま口・手拭い・風呂敷などオリジナル商品と選りすぐりの商品で構成。「SOUSOU」や「リバティ」とのコラボ商品も素敵。

ページトップへ