まめものとたい焼き1F

075-354-6166
まめものとたい焼き
明治4年(西暦1871年)ここ京の地で創業した「株式会社 石田老舗」の永年に渡る焼き菓子製造の技術と、同じく京都でカフェプロデュースを行う「株式会社トーヤ」がコラボした、「まめものとたい焼き」嵐山店が2020年9月にオープンいたしました。 京都の観光地に新しい名物をと、積極的に地元の素材を厳選、使用したコンセプトは、店名の「まめもの」そのものに表しました。

取扱商品

たい焼き こしあん 300円 ・たい焼き ロイヤルカスタード 300円 ・たい焼きあんバター 350円 ・たい焼きソフト 600円 ・たい焼きとドリンクのセット 550円 ・コーヒー(ホット/アイス) 400円 ・カフェラテ(ホット/アイス) 450円 ・ソイベリーシェイク 600円 ・ソイバナナシェイク 600円 ・バタフライピーレモンソーダ 600円 ・

まめものとたい焼きまめものとたい焼きまめものとたい焼きまめものとたい焼き

TAKE OUT
テイクアウトメニュー

たい焼きに詰めるつぶあんには餡作りの老舗「イマムラ」謹製の餡、豆乳は「森嘉」の嵯峨豆腐のものをというように、「色んな『まめ』でいろんな人との縁を結びたい。」そんな思いがいっぱい詰まったお店です。

「まめ」と「たい焼き」が京都の観光地から、日本そして世界をも繋ぐ、そのきっかけが「まめものとたい焼き」 嵐山店からできれば幸いです。
まめものとたい焼き

たい焼き こしあん 300円 ・たい焼き ロイヤルカスタード 300円 ・たい焼きあんバター 350円 ・たい焼きソフト 600円 ・たい焼きとドリンクのセット 550円 ・コーヒー(ホット/アイス) 400円 ・カフェラテ(ホット/アイス) 450円・ソイベリーシェイク 600円 ・ソイバナナシェイク 600円 ・バタフライピーレモンソーダ 600円

Blog
最新店舗情報

2021年10月30日『まめものとたい焼き』 2021年秋の期間限定新商品「安納芋のたい焼き」

少し肌寒い季節により美味しいたい焼きに新作が11月1日から登場。
それが秋限定商品の「安納芋のたい焼き」。
販売数も1日30食限定です。
収穫したあと少し寝かせて増した芋本来の甘みを、焼き芋にしてぐっと凝縮。ねっとりした焼き芋にほとんど砂糖も加えずそのまま餡にした自信作。
通常のたい焼きと同じようにバター入りも選べます。さつまいもとバターのテッパンの組み合わせがたい焼きに入って、至福の味わいです。

価格:1日30食限定「安納芋のたい焼き」 350円(コーヒーセット 600円)、
「安納芋のたい焼き バター入り」 400円(コーヒーセット 650円)