新着情報

『本家西尾八ッ橋』アレンジも楽しめる生八つ橋

ショップ 本家 西尾八ツ橋

桜のつぼみがほころぶ頃に登場する「あんなま さくら」は、まさに春を象徴する生八ツ橋。
しんなりやわらかい生八つ橋には、塩漬けされた桜の葉っぱがたっぷり散りばめられ、食後に野趣を感じる風味が残ります。

今回は「あんなま」のアレンジレシピをご紹介。
食パンに「あんなま」を置き、トースト。さらにバターを乗せて軽く焼きます。
パンの香ばしさとあんことバター、そして生八ッ橋のむちっとした食感があいまった新たな味覚が楽しめます。

あんなま 春 さくらと抹茶(あん入り生八ッ橋詰め合わせ) 各5個入600円

『本家 西尾八ツ橋』クレープアイス

ショップ 本家 西尾八ツ橋

ひんやりスイーツなのに、おみやげにできてしまう「西尾八ッ橋」の袋入りクレープアイス。愛媛県にある手焼きクレープひとすじのクレープ専門店とコラボした商品です。名称はアイスですが、入っているのはホイップクリーム。凍らすと硬くなるので、3〜5分ほど常温で溶かしてから食べるのが、オススメ。何より、生八ッ橋のもっちりとした柔らかい食感と広がるにっき(シナモン)の香り、上品なあんこの味わいが魅力。ホイップクリームなので、溶けて手を汚すこともなく、夏の盛りでもおいしくいただけます。冷凍庫で凍らせて、おうちでもどうぞ。

クレープアイス 300円

『本家 西尾八ツ橋』  あんなま抹茶5個入り250円、箱入り詰め合わせ(ニッキ 5個・抹茶 5個)600円ほか

ショップ 本家 西尾八ツ橋

京都・宇治の香り高い抹茶をつかった「あんなま 抹茶」は、味のバリエーションが豊富なあんなまシリーズの中でも一番の人気商品。

米粉を湯で捏ねたのちに抹茶を練り込むことで風味豊かに、色味も美しく仕上がります。

気候や外気の温度・湿度に合わせて職人が微調整しながら仕上げるやわらかく口どけの良い餅と、甘さ控えめに炊き上げた粒あんのバランスが絶妙です。

新茶の季節、3時のおやつにあるとうれしい一品です。